1. HOME >
  2. クリーニング・清掃業者選びのポイント

POINT!クリーニング・清掃/リフォーム業者選び、5つのポイント

クリーニング(洗浄・清掃)やリフォーム業が行うサービスの中には資格が不要なものも多く、その分、新規参入のハードルが低くなっています。そのため良い業者も多いですが、逆に悪い業者も多くまさに「玉石混交」と言えます。
では、どのような基準で業者をチェックすれば良いか?以下の5つのポイントを参考にしてください。

  1. 1専門業者で
    あるか?
  2. 2洗浄方法
    洗剤の種類
  3. 3抗菌・防カビ
    処理の有無
  4. 4大切なのは
    当日来る人
  5. 5HP・ブログで
    チェック

その1経験年数の長い「専門業者」であるか?

(文章はダミーです)エアコン掃除は新規参入のハードルが低いため、他の業種の会社が副業的に行っている場合もあります。ですが、実際にはそれほど簡単なものではありません。エアコンは電化製品ですので電気の知識も必要になりますし、多種多様な機種がありますので、分解・組立には知識も経験も必要にあります。一概には言えませんが、便利屋さんや家事代行サービスの会社が最近エアコン洗浄も始めたというような場合は注意が必要かもしれません。

その2「洗浄方法」や「使用する洗剤」を見る

(文章はダミーです)どこまで分解して洗浄するかは業者によって分かれます。分解具合によってメニューを分けている場合もあります。価格と分解具合のバランスを確認すると1つの目安になります。ポイントとしては「ファンを外して洗浄するか」「ドレンパンを外して洗浄するか」といった点です。
また、最近では「エコ洗剤」を使って洗浄する方法や高圧洗浄機を使わない方法などもあります。どちらも洗浄中やその後の人体・環境への配慮からの洗浄法です。効果のほどは賛否両論ですが、この辺りを気にされる場合はチェックポイントにするのもいいかもしれません。

(ダミー文章です)アルファが行うイスやソファーの洗浄は「エクストラクター」という特殊な洗浄機器を用いる洗浄システムです。布などに蓄積された皮脂汚れを、根元から分解&除去します。脱臭、殺菌、ダニ駆除に抜群の効果があり衛生的です。「買い替えるよりもクリーニングしたい」「思い入れのある家具を長持ちさせたい」そんな想いを叶えます!

その3「抗菌・防カビ処理」を行っているか?

(文章はダミーです)洗浄後に防カビ処理や抗菌コーティングを施してくれる業者もあります。ほとんどの場合オプションメニューになっていますが、基本料金に含まれている場合もあります。抗菌や防カビ対策に重点を置かれている方はチェックしてみてください。ただし、こちらも効果は賛否両論です。重要なのはしっかり洗浄できているかどうかですし、防カビ効果のある洗剤を使っているので必要ないという業者もいます。また、コーティングは結露を促進してカビの温床になってしまうという意見もあります。

その4大切なのは「当日、誰が来るのか?」

(文章はダミーです)エアコンの洗浄はほとんどの場合1人で行います。つまり、この1人の経験や知識が重要になります。このような会社の場合、マニュアル通りの事しかできない新人さんが来てしまうこともあります。誰でも知っている会社だったり、社員が数百人いる会社だからといって信用できるとは限りません。

その5ホームページやブログをしっかり確認する

(文章はダミーです)エアコン掃除業者の多くはウェブサイトやブログを運営していますので、事前にチェックしておく事をおすすめします。ポイントは、デザインがきれいなウェブサイトかどうかではなく、こだわりや熱意が伝わってくるかどうかという点です。多くのエアコン掃除業者は数人規模の小さな会社です。すごいウェブサイトを作れるはずがありません。お世辞にもきれいなサイトとは言えないものの、洗剤や機材へのこだわりを熱心に伝えている業者も多くあります。また、ブログで仕事の様子を掲載している場合もかなり多くあります。ブログの場合、いい事ばかりでなく、うまくいかなかった案件や洗浄できない機種なども正直に書いてあります。また、ブログでリピーターが多いかどうかを確認するのもいいでしょう。

いかがでしょうか?
少しでも業者選びの参考になれば幸いです。
もちろん「そういう傾向がある」と経験上から感じているポイントですので、
すべての業者に当てはまるわけではありません。
ご不明な点、不安などありましたらいつでもご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
このページの先頭へ